技術と設備

OUR SKILL & FACTORY

1/1
 

1.​多種多少な材料を迅速に調達

 設計図書(工事用の図面および仕様書)から橋梁、鉄骨製品等に使用する主要鋼材、切板、溶接材料など必要な材料を調達・発注致します。

 

2.精緻な原寸

 鉄骨専用CADを使用して、橋梁や鉄骨など、すべての鋼構造物(建築鉄骨構造)を3次元モデルで管理し、これから鉄骨製作に関する建築鉄骨の工作図(施工図・鉄骨加工図)の作成及び積算業務等を行います。

 

3.NC制御の一次加工

 加工設備は、ガス溶断設備としてNCガス切断機、NCガスプレナー等、BH加工設備では、自動サブマージ電極溶接機、自動仮組立専用機等、鉄工加工設備は、H鋼切断鋸盤、3BH3軸孔明機等を整備しています。その他に加工機材として、グリッドブラスト、ボール盤、タッピング盤、ベルトサンダー、切断機、溶接機などの一般的な設備があります。これらにより、一次加工から組立て・溶接までの製作が可能となっています。

 

4.安全を考慮した​組立・溶接

 図面を確認して部材の位置、番号を書くケガキ作業を行い、加工された部材を正確に組立て、溶接します。溶接熱による歪みを考慮した最適な手順と丁寧な溶接で、製品の品質を高めています。

5.万全の​検査体制

 製品の仕上り前に社内検査(部材表面の外観、溶接外観、超音波探傷検査等)を行います。完全溶け込み溶接部は超音波で溶接部の状態を検査します。また、詳細図を確認しながら寸法や取り付け位置が合っているかを確認してミスが無いかを調べます。決められた厳しい基準を満たした製品を製作しています。

 

6.組立精度確認の仮組立

 仮組立では、溶接・組立が完了した個々のブロックを、工場で鋼構造物の全体または一部分を組立てします。組立後、ブロックの形状や寸法、取付けの精度など、現地での架設に不具合がないように確認を行います。その後、解体して、塗装を行います。

 

7.防錆・防食塗装

 鉄骨の塗装に関しては、ケレン作業、マスキング作業を行った上で、吹き付け作業を行い、塗り残しのないよう、また窪みに塗料が垂れて溜まらないよう、注意しながら塗装を行います。塗装が終了し塗料が乾いたら最終検査に移ります。

 

8.最終検査

 製品検査管理者による最終チェックを行います。検査データ等、徹底した管理も行っています。より良い製品をお届けするため、案件ごとに適切な製作方法・製作手順を考案。製品は各工程ごとに熟練の非破壊検査者によりチェックされます。厳しい品質基準に照らし合わせ、適正と異常の有無を調べます。社内検査合格後、社外の検査機関から厳しいチェックを受け、徹底した品質管理を行います。 

 

9.安全を考慮した​出荷

 塗装ヤードには門型クレーンを設置しているので、安全に配慮して塗装完了製品を車両に積み込む事ができます。出荷案内書の作成により、製品番号・数量等の照合確認を行い出荷しています。 

 

​RECRUIT

​採用情報

誠和鋼販の企業理念を共に実現していくために新たな人材を求めています。

高卒採用ページをご覧頂く際は、予めお伝えしたパスワードを入れて閲覧して頂きますようお願い致します。

CONTACT

​お問い合わせ

誠和鋼販株式会社の業務内容は​​こちらよりお問い合わせいただけます。

誠和鋼販株式会社 兵庫県 鋼構造物 橋梁

兵庫県三木市志染町戸田字中尾1838-260

〒673-0514

FAX:0794-87-1133

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

© 2020 SEIWAKOUHAN Co.,Ltd.